会長 平塚 德則

東京八王子東ロータリークラブ会長挨拶


会長標語 「新しい時代こそ 一致団結

2019~20年度 第39代会長
平塚 德則

 2019-20年度マーク・ダニエル・マローニーRI会長のテーマは『ロータリーは世界をつなぐ』であります。又、2019-2020年度第2750地区淺田豊久ガバナーのテーマ『5,000人の仲間をつなぐロータリー』を発表されました事と、以前から私自身が思い考えていたことと一致する部分がありました。
 それは新しい時代を担う会員増強を主なテーマとしたことです。
 日本社会は、高齢化に伴い企業も人手不足であり、企業の存続も危ぶまれています。若手を雇用、育成して行かなければ将来がありません。橋本会長のご尽力により当クラブは現在会員数3名増員の27名であります。
 平成から令和の時代に変わり、変革の時代が訪れようとしている今、礼に始まり礼に終わる中にも和があるように懇親を深め楽しく充実したクラブ運営をしていきたいと思います。
 組織力を高め会員相互が手を取り合い、助け合いながら一致団結し、サポートしながら末広がりの8名以上の増員目標と致します。
  1. 夜間例会を増やし会員増強を図ります。
  2. 新規設立した同好会の活発化を図ります。
以上、次年度40周年を迎えるにあたり、会員数40名となるよう会員増強の柱と致します。

 ロータリーの精神と奉仕の理念に精通したベテラン会員との会員間交流を深め、役割や理念を正しく継承しながら、次世代のリーダーを育成して行くことに努め、各委員会活動の充実を図るとともに、人の役に立つ社会奉仕活動に重点を置き温故知新の精神を元にクラブ運営を明るく、楽しく活動ができるクラブにして行こうと思いますので、会員皆様のご協力をお願い致します。
 東京八王子東ロータリークラブに入会して2年と経験が浅く不安もありますが、第39代会長にご指名いただき身の引締まる思いです。一生懸命勉強し「友情の輪を広げ楽しく充実したクラブにしていこう!」と1年間頑張っていく覚悟でいますのでクラブ会員の皆様にご支援とご協力を改めてお願い致します。

© Tokyo Hachioji-East Rotary Club. All rights reserved.